ミウ(ダックス)と山と街と風と

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘一家の暮れ正月は真夏のブラジル!!

<<   作成日時 : 2019/01/12 11:29  

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

去年9月末、長年暮らし住み慣れた目白台のマンションを引き払い、長男Kくんを抱いて渡米した娘〜予想通りひょうひょうとした生活ぶりでKくんを保育園に預けて仕事を続けている。

先月、夫の仕事にあわせて暖かいブラジルの実家に行った。
以下は、ラインで知ったこと。




画像



12月中旬、極寒?のNY イサカを飛び出しサンパウロ経由でリオデジャネイロに向かっていた。





画像


画像


リオの妹さんの家にしばらく親子三人で滞在し、夕方海岸で涼んだりしてたようだ。

12月下旬から、妹一家4人、娘一家3人、お父さんの計8人で、お母さん『慰霊の旅』に出かけた。

『リオ』から『チラデンチス』へ、そしてお母さんの眠る『ベロオリゾンテ』に行ったようだ。
 
送られてきた写真を順番にアップ。





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ちほには考えられない旅の形をラインで見ている。
いかに親しいとは言え、現時点で1か月近く 常に八人一緒の行動をとっている。

娘と夫は旅をしながらネットを利用し仕事をコナしている。
娘は東京の某雑誌の編集人に(9月末からNYに居ながら)名を連ねてはいるが・・・
ネットで記事を送っているようだ。
夫の仕事の進め方は全く知らない!

夫の妹夫婦も文筆業だというが、たぶん仕事を抱えながらの移動だと思う。
唯一、70代後半のお父さんだけがお気楽で無職だと思うが、たまに仕事をやっているという夫からの話も聞いてはいるので実際は不明。

ホテルは1室単位で借り、1室数名泊は可能だというが、こんな旅もアリなんだ

ベロオリゾンテの近くではお母さんの妹さんの家にもお世話になっていた。

いやぁ、考えられない旅の形を見させてもらっている。
一体いつまでこの旅は続くんだろう?

移動は多分車だろうが、だれの車を何台使っているのか今度聞いてみたい。
親とは言え知らない、わからないことだらけだ。

NYの家の寒さは相当厳しいようだが、いつかは帰るんだろう。
ちほには理解できないことが多く、この先の娘一家の生活を想像するのは難しい。



ぼんやりしている間に、暮れ正月も過ぎてしまい〜あっという間にもう1月半ばになっている。

さぁこっちも負けずに、今年ものんびりゆっくり 日々の生活を楽しく過ごしていこう  





【追記 19/01/13】

今日来たラインから・・・




画像


今日リオの妹さんの家に無事もどったとのこと。
この山の家に泊まってからリオにもどったけど、あまりの暑さに皆で夜の浜辺に出て涼んでいるという。





画像


約1か月近くの大家族旅行も幕を閉じたようだ。

これからすぐには極寒?のNYの家にもどることはないと思うけど、どういう行動をとるのか?
孫のことを思うと少し不安になる。

生後11か月になるKくん。
生まれてから11か月間の移動。
@ 日本からブラジル往復1回
A NY イサカからブラジル往復3回(今のところ2.5回)。
B ブラジル国内の1か月近い旅行(距離不明)。

もうそろそろどこかに?落ち着いてほしいなぁ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
娘一家の暮れ正月は真夏のブラジル!! ミウ(ダックス)と山と街と風と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる