秋の庭畑

DSCF1568.JPG

DSCF1571.JPG


庭のマルバが紅葉し、軒先に干し柿が吊るされるとなんとなく秋の気配が漂ってくる。


DSCF1532.JPG


数日前の清里・赤い橋の紅葉は、まだこんな感じだった💡
でも一挙に真っ赤になってくるかもしれない。。。


IMGP2980.JPG

IMGP2984.JPG

IMGP2987.JPG

10月上旬の庭畑はズッキーニも健在。
オクラも収穫していた。
さつまいもは数日前収穫したが、去年に引き続き大不作で6~7本実がついたレベル~~妻ガックリ⤵ 😖
ここは3年前まで夏野菜作ってたところで石灰をそれなりに蒔いていた。
去年、今年と石灰はまいてないけど・・・なぜできないんだろう💔
最初、隣地の荒れ地を耕し苗を植えた時は、それなりに収穫できていた。そこではまぁまぁの収穫だったのに、ここに場所を変え苗を植えたら不作続きになってしまった。ヒントはそこに隠れているのかなぁ???

今日、夕方の庭畑の様子。


DSCF1552.JPG

生姜。
来月上旬には収穫予定。
大身生姜じゃないので使い勝手がちょっぴり悪いか?!


DSCF1556.JPG

大根。
種から収穫でき、コストパフォーマンスの良さは抜群だ。
今年は台風にいじめられていないので、ナントカここまで成長できた。
うちの庭の半分は下が水路になっているようで、水はけの悪さが弱点だ。
台風の大雨で畑から水が噴き出てくる。そうなるともう収穫までたどり着けない😵‼
今年は久しぶりのきちんとした?大根に出会え、うれしい限り。


DSCF1558.JPG

白菜。
苗の購入先を『中込種苗店』に変えた。
夏野菜のほとんどもここで買ったが、実にいい苗で成長も順調だった。白菜もすくすく育ちしっかり巻いてくれている。



DSCF1561.JPG

DSCF1562.JPG

葉物の小松菜・ミズナは間引きしながら収穫し日々食卓でデートしてる。


DSCF1559.JPG

里芋は自家製の種イモを使っている。
収穫後畑に1mほどの深さの穴を掘り毎年種芋もそれを使っている。
春まで楽しませてくれる。


DSCF1563.JPG


わけぎ。
畑に一畝植えている。
冬の間の貴重な緑の食材だ。


小さな狭い庭畑だが、我が家の食材を提供してくれすごく助かる。
これ以上広げることなく、これからは畝間を広げ作付け面積を歳相応に少しづつ整理し、楽しめる畑にしていきたい。

やることが増え、追われてばっかりの日々はもう卒業だなぁ。。。

と、思いながらデッキのペンキ塗りの日程を考えているちほでした😃 🏠